青年講座アーカイブ

過去の講演会を視聴することができます(^^)

なぜ中東問題は続くのか

矢野 裕巳 先生

……やの・ひろみ/NPO法人大本イスラエル・パレスチナ平和研究所 常務理事・主任研究員

  • 2018(平成30年)/6/3
  • 人類愛善会創立記念講演会
  • 会場=亀岡市天恩郷 みろく会館HALL
  • 中東問題の原因についてさまざまな角度から解説 ▼ 中東諸国間の互いに譲れない要因が絡み合い、問題は複雑化中東和平プロジェクトを報じたテレビニュースの映像を上映 ▼ 日本としてできること ▼ プロジェクトからの学び


出口王仁三郎に学ぶ ‟日本再生”への道

藤原 直哉 先生

……ふじわら・なおや/経済アナリスト

  • 2019(令和元年)/5/15
  • 大本・人類愛善会東京本部主催「21世紀生きがい講座」
  • 会場=港区新橋 航空会館
  • 令和の時代とは▼「梅で開いて松でおさめる」▼神と学との力くらべ▼神諭が示す「大峠」とは▼「天国の住人」になる▼「皇道経済」とは▼金本位制の崩壊▼土地為本と御稜威(みいづ)為本▼天国になるための4つの原則

 


芸術は宗教の母

髙木 日出喜 先生

……たかぎ・ひでき/「大本楽天社」事務局主幹

  • 2019/10/4(出口王仁三郎耀盌展 特別講演にて)
  • 会場=東京国立博物館・応挙館
  • 出口王仁三郎が説く「芸術は宗教の母」とは▼陶芸評論家・加藤義一郎氏と「耀盌(ようわん)」の出合い▼「耀盌(ようわん)」(終戦間際の制作期間1年余で3,000個余)はどのようにして造られたのか▼出口王仁三郎が造った「耀盌(ようわん)」とは何か▼昭和47年から3年3カ月の海外作品展の開催▼宗教法人「大本」が「能楽」を信仰に採り入れている理由

 

煌(きら)めきの玉盌(たまもい)

金重 有邦 先生

……かねしげ・ゆうほう/備前焼作家/平成29年度日本陶磁協会賞 金賞受賞/岡山県重要無形文化財保持者

  • 2019/10/4(出口王仁三郎耀盌展 特別講演にて)
  • 会場=大本東京本部・東京宣教センター(東京都台東区上野)
  • 耀盌(ようわん)と金重家の出合い▼東京国立博物館で耀盌(ようわん)展の開催▼長次郎の黒楽と耀盌▼縄文土器から学ぶ「焼き物」の本質▼縄文土器と弥生土器の違い▼土器に見る縄文人のアニミズム▼耀盌(ようわん)の色彩〜出口王仁三郎の絵付け▼芸術とは何か


やがて、いのちに変わるもの

出口 瑞 先生

……でぐち・みつぎ/農事組合法人「大本」

  • 2019/09/14(大学生・社会人講座en大山2019にて)
  • 会場=鳥取県西伯郡伯耆町(大本伯耆分苑・大山農場)


「半農半X」という生き方

塩見 直紀 先生

……しおみ・なおき/半農半X研究所代表

  • 2019/09/15(大学生・社会人講座en大山2019にて)
  • 会場=鳥取県西伯郡伯耆町(大本伯耆分苑・大山農場)


宗際化の歴史と世界の国会開き

山田 歌 先生

……やまだ・うた/大本本部亀岡宣教センター総務部総務課長

  • 2019/09/11(全国一斉世界平和祈願 記念講話)
  • 会場=京都府亀岡市天恩郷 万祥殿


履物を揃えると人生が変わる

久德 敏夫 先生

……ひさのり・としお/大本大道場講師

  • 2018.04.22(第129回全国青年部長会議・役員研修会)
    1. 信仰とは
    2. 心の健康
    3. 省みる」心
    4. 履物を揃える修行
    5. 魂をみがく基本